[活かす片づけ]収納工房 CozyStyle 神戸


■神戸市東灘区 H様邸


BEFORE

 3段2列のスペースが天井まで続いている、天袋のないタイプの押し入れ。

 一番の問題は、押し入れの前に棚が置かれているため、左右いずれの押し入れ収納も、引き出しが開けられなくなっていること。

 また、取り敢えず住所不定のモノたちを入れ込んでいた紙袋が、所狭しと置かれています。


AFTER

 キャスター付き押し入れ収納を4つ購入し、手前にシーズンオン、奥にシーズンオフの服を収納。

 衣替え時には、押し入れ収納を前後入れ替えることで、衣替えが簡単にできるようにしました。

 



■西宮市 K様邸


BEFORE

 押し入れ内がしっかり区画整理されていないため、モノが押し込まれたり死角を作ったりしています。

 

 


AFTER

 押し入れ上部は寝具関係、下部は旅行にまつわるモノとリネン類・・・等と、キッチリ分別してゾーニングしました。



■神戸市東灘区 H様邸


BEFORE

 玄関横の収納。

 可動式の棚板ですが、枚数が限られているので、どの段も上部が少し空いて無駄が生じています。

 この棚の左側は奥行きがあり、壁の裏も収納になっているのですが、このままだと奥のモノが死蔵品になりかねない状態でした。


AFTER

 棚板は、書類ファイルがピッタリ入る高さに設置し、下にカラーボックスを入れ込みました。

 左と中央のカラーボックスにはキャスターを取り付け、奥のカラーボックスを引き出せるようにしました。

 上部の奥は全てをかごに入れ、直ぐに移動できるようにし、また、奥に入っているモノを分かりやすくするため、目立つ場所にラベルを貼り表示。

 これにより、限られた収納を最大限に活かせるようになりました。


■神戸市東灘区 O様邸


BEFORE

 納戸のスペースが、活かされていない状態です。

 死角も多く、手前部分しか使えていません。


AFTER

 納戸のサイズに合った棚を入れ込み、死角を作らないようにしました。

 全てのモノを用途別にまとめてカゴに入れ、よく使うモノから手前に並べていきました。




Copyright(C)***収納工房 CozyStyle 神戸***All Rights Reserved.